ウォーターサーバー

赤ちゃんにミネラルウォーターを飲ませてはいけない!?

赤ちゃんにミネラルウォーターを飲ますのはミネラル過多に陥ることがあります。
赤ちゃんはまだお腹が完璧にできあがっているわけではありません。
本当は母乳だけで育てたいのですが、母乳が出にくい人やずっとお母さんだけが付いていられるわけではありませんので、どうしても粉ミルクの助けが必要になります。

また最近の粉ミルクはとても栄養が豊富であり、中にはミネラル成分がかぶってしまっているのもあります。
赤ちゃんにも個人差がありますが、お腹がまだ未成熟な赤ちゃんはミネラルの摂りすぎで簡単にお腹を壊してしまいます。
小さな赤ちゃんがお腹を壊して脱水のような状態になってしまったら大変です。

そのような危険を避けるために赤ちゃん専用のお店で水を買っておくのもいいでしょう。
しかしもっといいのはミネラルサーバーのピュアウォーターです。
ピュアウォーターとは純水とも呼ばれ、ミネラルをはじめその他不純物が含まれていない水のことです。

ミネラルウォーターからミネラルの成分を抜いた状態の水のことで、余分なものはありません。
栄養を粉ミルクから摂ることができるために弱アルカリ性で軟水のピュアウォーターは理想的とも言えるのです。
またミネラルサーバーの水は赤ちゃんに適した軟水でpH(ペーハー)値も中性かアルカリ性となっています。

実はミネラルサーバーの購入が検討されるのは妊娠中が多いようです。
赤ちゃんの粉ミルク作りは温水で溶かして冷やすということが必要で、ポットにミネラルウォーターのピュアウォーターを常備しておくのならば、ミネラルサーバーにしようと言う家が増えているのです。
まだまだ狭い家で置き場所に困るという人には卓上のミネラルサーバーなどを落ちないように奥に置くことで問題はなくなります。
またミネラルサーバーのミネラルウォーターは赤ちゃんにも使用できるようミネラル含有量をバランスよく抑えてあるものがほとんどですので、よくミネラルの成分を見て考えましょう。

このページの先頭へ