ウォーターサーバー

赤ちゃんのために軟水が良い理由

赤ちゃんは身体の80%が水分でできています。
つまりまだほとんど水分で内臓系は特に弱いのです。
固形物を食べられないのは歯がないだけではなく、そういう内臓がしっかりとしていないということも関係しています。
また粉ミルクにもたっぷりな栄養もビタミンも含まれているために重複してしまっては、ミネラルの摂りすぎになってしまい、お腹を壊してしまいます。

ミルクしか飲めない赤ちゃんがお腹を壊してしまっては可哀そうすぎます。
さらに硬水になると粉ミルクが溶けにくい上に、硬水自体に苦味があるということも忘れないでください。
最近は水道水で作ることは少なくなった粉ミルク作りですが、基本メーカーは水道水で作ることを前提に作っています。
日本の水道水は軟水です。

よって軟水に合わせた粉ミルクの元が作られているのです。
またミネラルが重複しないという意味でも赤ちゃんに望まれるのはピュアウォーターです。
ピュアウォーターはミネラルウォーターをろ過した純水のために余計なものが入っておたず、たくさんの水分を摂る必要のある赤ちゃんにとてもよいのです。
実は妊娠が分かった時からお母さんはピュアウォーターやミネラルウォーターを飲むようにした方がいいのです。

水は身体の中に入ると脳と子宮、妊娠していれば胎盤にいきます。
羊水になり、1ヶ月はそのままの水が赤ちゃんの様々な機能を作るのに使われます。
ちなみにジュースもお茶もお酒も水分は真っ先にいきますので、お母さんの水分補給はそういう意味でも気を付けなければならないのです。
ミネラルウォーターの羊水ならば栄養もあり、綺麗な中で成長することができます。

そういう意味でも結婚後にミネラルサーバーを設置するのはよいことかもしれません。
いつ授かってもいいように準備も兼ねてです。
ミネラルサーバーには温水スイッチが付いていますので、すぐにお湯で溶かすことができ、冷ませば簡単にミルクが出来上がります。
泣いている赤ちゃんを待たせなくてもよいのも助かります。

このページの先頭へ