ウォーターサーバー

水素結合水でアンチエイジング対策をしよう

水素結合水は水素を溶け込ませた水です。水素は最も抗酸化力に優れた物質であるといってもいいものですから、飲むと身体の中にある活性酸素が抑えられます。
身体の内側を錆びさせてしまう活性酸素は、血管を硬質化されて、細胞を老化させ、傷つけていくという病気の素といってもいいものです。
そんな活性酸素を抑えられるのは抗酸化物質だけなのです。

水素は老化の原因になる「悪玉活性酸素」とのみ結合し、体外へと排出する作用があるため、アンチエイジング効果がとても高いといえます。
ただし飲む量は1日に400ml~500mlほどで、開封してしまえば素早く飲まなければ水素が抜けてただの水になってしまいます。
どのメーカーも1本につき200ml~250mlを平均としていますので、1日に2本を目安に飲むと良いでしょう。

少ないので他に水分補給にはミネラルウォーターやミネラルサーバーの水を飲みましょう。
水素結合水ほどのアンチエイジング効果はありませんが、水を飲むことで新陳代謝を活発にさせて細胞を活性化させられます。しかも1日の水素結合水は十分に摂っている状態で、毎日身体の中水分の入れ替えが行われているのです。
身体中から余分な活性酸素は排除され、便や尿となって老廃物も排除されていきます。

綺麗な身体を内側から作ることによって、外側の肌の質も上がっていくのです。
身体の中が老化すると、肌も衰えてしまうのは病気などにかかった時にもすぐに分かります。
肌自体をアンチエイジング効果によって見た目を美しく保ちたいというのは誰にでもある気持ちです。ですが身体の中の老化は肉体年齢にも表れます。

老化は遺伝子に含まれている情報といってもいいものですので、止めることは不可能ですが、遅らせることや別の手段で回復させることはできます。
活性酸素を抑える抗酸化物質をもった水素結合水を飲み続けることによって、身体の内側からのアンチエイジングケアをしましょう。

このページの先頭へ