ウォーターサーバー

便利なウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーはほとんどはレンタルで、いわばかかるコストは水代と電気代くらいです。
会社によってはメンテナンスなども無料なところも多いので、余分にかかるのは電気代くらいですが、1000円ほどです。
水代は今までミネラルウォーターを買っていたのと代わりはありません。

むしろ毎日買い物に出て重いものを持って帰るよりも、まとめ買いをしようと車で箱買いをして詰め込むよりも、ミネラルサーバーの水は選んだものを配送してくれます。
ミネラルサーバーの水は約12リットルで1パックになり、水の値段はその種類によって違いますが、それはミネラルウォーターの水を選ぶうえでも同じことであるために、自分の家の経済状況に合わせて水を選ぶことができます。
その分、ミネラルウォーターに使っていた代金よりも安くなったという声も聞かれますし、たくさん届けられるので遠慮なく飲みやすくなったとも言われています。

また何よりも冷水、温水がスイッチ次第で出せるために冷たい飲み物も温かい飲み物も気軽に楽しむことができるようになります。
ミネラルウォーターのボトルを冷蔵庫に入れて場所をとることもありませんし、わざわざやかんに入れて沸かして飲み物を作るという手間もかかりません。
そしてなによりも注目されるようになったのが、哀しいことに震災がきっかけでした。

水の備蓄として注目されていたミネラルウォーターですが、消費期限というものが存在します。
放置したまま期限が切れていたということもあり、常に飲み水にも使え、さらにはいざと言う時には12リットルを一度にもっていくことが可能なミネラルサーバーのボトルが注目を集めたのです。
しかも普段から使っていてしまいこんでいるわけではありませんので、いざという時に取りだせないようなこともなく、すぐに持っていけます。
レンタルしているミネラルサーバーの本体は電気が使えなければ意味がありません。
そこで入れたばかりの場合は本体から中身を取り出すような形で持っていけば、予備と合わせて十分な水の備えにも繋がります。

このページの先頭へ