ウォーターサーバー

肩こりには硬水のミネラルが有効!

肩こりは身体の中に疲労物質である乳酸がたまることが原因で起こると言われています。
乳酸は身体を動かしたりしてエネルギーを消費すると発生する物質で、代謝機能がうまくいかなくなることにより、大量に発生することで疲労感を招きます。
細胞が栄養や酸素を取り込むことが難しくなり、血液の循環が悪くなることによって肩こりなどといった症状を起こすようになるのです。

これらを中和し、血行を良くして代謝を促すのが硬水の炭酸水です。
ちなみに炭酸水と言っても甘くておいしいジュースではありません。
硬水の炭酸水ですから苦味がありますが、炭酸によってさっぱりと飲むことが出来ます。

炭酸水は新陳代謝を活発にもしてくれますので、血管を広げる働きがあり、血液の流れがよくなることで肩こりの解消にも繋がります。
血液の流れがよくなるので肩こりが改善されるのです。
水分補給をすることで血流が盛んになるだけでなく、血液中に蓄積された老廃物と共に乳酸も排出されるようになります。

さらに酸素や栄養分も、身体の筋肉に吸収されていくことで細胞を活性化させてくれます。
肩こりは仕事でパソコンの前から動かさなかったり、同じ動作のままでいることによって乳酸が溜まり、血行が停滞することによって起こるといってもいい症状です。
普通のミネラルウォーターや軟水でも血行促進の効果はありますが、硬水のミネラルは身体に働きかけ、乳酸を中和してくれます。

ただ日本人は軟水で生まれ育ったといってもいい民族であり、硬水などが20年~30年前までは外国でのみ、飲む物で、しかも外国で生水にあたったというのは硬水を飲んだことによることが多かったほどです。
硬水をいきなり飲むとお腹を壊してしまうことがありますので、少しずつ硬度を上げていくようにして慣らしていくようにしたほうがいいでしょう。
その方が味にも慣れていきます。
硬水はミネラル成分が高いために、その分の味が水に付いているのです。

このページの先頭へ