ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの気になるコストは?

ウォーターサーバーのコストはだいたいがその飲み水であるミネラルウォーターの価格によって決まるといってもいいでしょう。
電気代は1000円前後と各メーカーともあまり大差はなく、ミネラルサーバー本体はレンタルです。
後は契約によってメンテナンス代がどうなっているか、ということなのですが、これはメーカーによって変わっています。

メンテナンス代金が無料のところはミネラルウォーターに対しての規制があるパターンが多いです。
例を挙げるなら月に2個以上とか、なんだか少し高いのではないかというような場合はミネラルウォーター代金に年間のメンテナンス代金が含まれているといってもいいでしょう。
反対に水が安めの設定や規定がないけれど、1回のメンテナンス代金が5000円前後という形があります。

つまりミネラルサーバーのコストでいうならば、ほとんどが水代となります。
大体1パックに12リットル入っており、足りない人は2パック頼むというやり方で、ミネラルウォーターは安いところであれば1パック12リットルで995円という安さのミネラルウォーターもあります。
さすがに天然水ではありませんが、純水でありますので安全です。

ただミネラルウォーターと言うよりもピュアウォーターのために飲んでもミネラル成分を摂ることは出来ません。
ミネラル成分が摂りたい場合は水の価格が上がっていきますので、その分コストは上がるといってもいいでしょう。
契約の時に水代以外に何がかかるのか、ミネラルサーバーのレンタル代は本当に無料なのか、メンテナンス代金はかかるのか、などといったことを調べて、さらに自分が望む成分のミネラルウォーターを選ぶことによって、自分で納得のいくミネラルサーバー会社と契約しましょう。

実は一度契約し、思ったものと違うと考えて解約しようとしたら、解約金というお金がかかります。
大体が1年もたたないうちに解約しようとした時に発生しますので、解約しないですむようによく考えて選びましょう。

このページの先頭へ